.headimg { background-image: url(http://f.hatena.ne.jp/AtoRobin/20180601212701) }

楽しい毎日と、あとちょっと食のお話

ろびんのお部屋です。管理栄養士なので、栄養関係の話を中心にして、仕事の話、家族の話、読んだ本の感想を書いていきます。

ページをめくる手が止まらない 「後宮の烏」

お題「我が家の本棚」 きょうは一時エアコンを暖房にして使いました。 その後暑くなって切ったのですが、そろそろ暖房や秋冬服の準備が必要そうです。 きのう読了した本 「後宮の烏(からす)」① 白川紺子 を読み終えました。 まず登場するのは若い帝の高峻…

捨てられないもの

お題「捨てられないもの」 お題「断捨離」 月に一度の資源ゴミの収集日に、捨てる衣類や雑誌をまとめて出しました。 今回もかなり整理できました。 思い出の広告 高校・大学時代に購読していた「小型映画」という雑誌も、切り抜きも含めて廃棄しました。 「…

今年中に読みたい本

今週のお題「2020年上半期」 お題「我が家の本棚」 今日は久しぶりに青空がちょっと見えました。 ここのところ涼しすぎるくらいの日が続いていたので、28℃ぐらいでかなり暑く感じました。 今年もあと6ヶ月。 これから年内中に読みたい本を並べてみます。 火…

「世界の郷土料理事典」料理で世界を回ろう

お題「我が家の本棚」 梅雨の雨が続いています。 注文していた本が今日届きました。 世界の郷土料理事典 全世界各国・300地域 料理の作り方を通して知る歴史、文化、宗教の食規定 [ 青木 ゆり子 ]価格: 2530 円楽天で詳細を見る 「世界の郷土料理事典」とい…

ここではないどこかへ 物語で旅する

今週のお題「遠くへ行きたい」 ここしばらく、旅行どころか長距離ドライブにも行っていません。 でも外に出なくても本を開けば、まだ見たことのない風景をいくらでも見られます。 物語の中を旅することは、とても贅沢な時間の使い方だと思います。 読みたい…

続きが読みたいおはなし ③「図書館の魔女」シリーズ

お題「好きなシリーズもの」 続きが読みたいシリーズもの、今回は高田大介さんの「図書館の魔女」です。 図書館の魔女 一の谷という国にある史上最古の図書館で暮らしているマツリカは、話すことができません。司書のハルカゼ、キリンの2人と手話で会話をす…

続きが読みたいおはなし ②「蒼穹の昴」シリーズ

お題「好きなシリーズもの」 続きが読みたいシリーズもの、2つめは浅田次郎さんの「蒼穹の昴」シリーズです。 お話は中国の清朝末期から始まります。 貧しい少年、春児(チュンル)は「汝は必ずや、あまねく天下の財宝を手中に収むるであろう」という予言に…

続きが読みたいおはなし 「十二国記」シリーズ

お題「好きなシリーズもの」 好きなシリーズもの と考えて、小野不由美さんの「十二国記」と浅田次郎さんの「蒼穹の昴」が浮かびました。 「十二国記」はわたし達の住んでいる世界と繋がっているのだけど、全く理が違う世界でのおはなしです。 その世界には…

好きな絵本画家 降矢ななさん

今日は好きな絵本画家さんの降矢ななさんについて、書かせていただきます。 めっきらもっきらどおんどおん めっきらもっきらどおんどん (こどものとも絵本) [ 長谷川摂子 ]価格: 990 円楽天で詳細を見る 主人がどこかの評か何かで読んで勧めてくれた「めっ…

好きな絵本作家 林明子さん、佐々木マキさん

お題「好きな作家」 桜が散り、ハナミズキが満開です。空には夏のような入道雲が見えています。 それなのに街には人影が少なく、皆さんがコロナ対策をがんばっているのが伝わってきます。 今日はたくさんの好きな絵本作家さんの中から、お二人の方をご紹介し…

絵本の本棚

お題「我が家の本棚」 昨夜から激しく降っていた雨も午後から収まって、夕方になって青空が広がり日が射し込んできました。一時、大雨洪水警報も出ていたのでよかったです。 お題の「我が家の本棚」ですが、本中毒の夫婦なので、各部屋、廊下、玄関にまで複…

最近買ったレシピ本

お題「#おうち時間」 今日は一日、今にも雨が降りそうなお天気でした。チューリップも花びらを閉じてしまいました。 うちで過ごす時間が増え、購入してそのままだった本をやっと読みだしたりしています。 小説や漫画もそうなのですが、気に入って購入したレ…

子どもの頃のわたしの部屋

今週のお題「わたしの部屋」 「わたしの部屋」というお題ですが、初めて自分の部屋を持ったのは中学生になってからでした。それまでは縁側や廊下でごろごろ寝そべってみたり、猫みたいにその時々で居心地のいい場所を探していた気がします。 中でも好きだっ…

読み聞かせにおすすめの本

お題「好きな作家」 この時期、家の中にいなければいけない子ども達におすすめしたい絵本と児童書をご紹介します。 「ぐるんぱのようちえん」 西内ミナミ 作 堀内誠一 絵 福音館書店 ぐるんぱのようちえん 作者:西内 ミナミ 発売日: 1966/12/15 メディア: ハ…

料理講習会の思い出 ②育児真っ最中の奥様方は、本当によく受け止めてくれる

しごとの思い出 料理講習会講師のお仕事の思い出の続きです。 ある公民館からNPOに「小学生・中学生のお子さんを持つお母さん対象に、食育の講座をやってほしい」とご依頼がありました。 依頼元の希望は、2回に分けての講座で、1回目の講座は、栄養のバラン…

憩いのひと時をサポートする、ちょっとした気遣いがうれしい

お題「今日の出来事」 桜も勘違いして全開になってしまいそうな暖かさです。 それでも日が落ちると肌寒くなってしまうので、身体がびっくりしています。 株だけじゃなく、気温も乱高下する今日このごろ、皆様は健やかにお過ごしでしょうか。 活字中毒者の憂…

とても懐かしくて行きたくなる場所

お題「行きたい場所」 栴檀の木と月 今日は月と金星(?)がとても綺麗に見えました。月は薄い三日月だったのですが、画像ではよく分かりませんね。 日が暮れかけて空の色が微妙に混ざり合う時間が好きです。 そろそろ夕焼けが始まる 何かとても懐かしく、そ…

翔んで埼玉 なんで今?

今朝は寒かったです。職場の外の水道が、今年初めて凍結していました。例年だともう数回は凍っているんですが、やっぱり暖冬なんですね。 きょうのブログに何を書こうか腕まくりして、BGVとして何の気なしに「翔んで埼玉」をつけてしまいました。 ゴメンナサ…

思い出の本 コナン・ドイルの「失われた世界」

今日は思い出の小説のお話をします。 いままで自分が持っていた本の中で、一番読み返したものは何かと考えてみたら これでした。 コナン・ドイル著 「失われた世界」 小学生の頃、世界名作全集の1冊だったこの本を父に買ってもらい ました。 タイトルに惹か…

クリスマスに子どもに贈りたい絵本

今週のお題「クリスマス」 もう明日はクリスマスイブですね。 昨日の雨は雪に変わることはなかったですが、朝起きたら遠くの山の頂が白くなっていました… クリスマスといえばプレゼント。 我が家では子ども達へのプレゼントはおもちゃの他、絵本も多かったで…

人生をやり直したいかって聞かれたら

きょうはライフスタイルに関するお話です。 インタビューなどで、「人生の中でやり直したい瞬間はありますか?」などと訊かれていることがあります。 自分が訊かれたら、どう答えるでしょう。やり直しについて、主人と話したことがあります。 主人「無理。そ…

スティーヴン・キングの「ジョイランド」

秋の夜長の読書感想です。 スティーヴン・キングの小説「ジョイランド」を先日読了しました。 「ジョイランド」というのは海辺にある遊園地の名前です。 観覧車あり、射的場あり、幽霊屋敷あり、ポップコーンやホットドッグの屋台ありの遊園地。 園に入ると…

「平成怪奇小説傑作集1」を読みました アンソロジーは楽しい!

今日は秋晴れの好天気! 残念ながら明日からまたお天気が崩れるそうです。 「平成怪奇小説傑作集1」を読み終えました。 平成に発表された日本の怪奇小説の中から選んだ怪奇短編小説の選集です。 1には平成元年から10年まで、全15作が集められています。 吉…

わたしの好きな一句

今日は日差しが強くて暑い日でした。 風は爽やかな秋風なのに。 季節の移り変わりにふと思い出して、ほっこりとする歌があります。 短い言葉にはっとする思いを込めた一句をつぶやいて、ああ日本人に生まれて良かったと思ったりします。 「君ならで誰にか見…

「はやね はやおき 四回食」はわたしの一番のおすすめレシピ本です。

午前中は曇り時々雨が降っていましたが、午後から陽が射して蒸し暑くなってきました。 温度はそれほどれもないのに、湿度が高くて汗がでてきたので、 一日ぶりにエアコン始動させました。 今日はお勧めのレシピ本についての話です。 「はやね はやおき 四回…

仕掛けいっぱいのミステリ「アリス殺し」

今日はお休みの日なのですが、一日曇天でどよーんとしています。 メールのお返事とか、NPOに提出する報告書書きとか、雑用に励みます。 さて、わたしの趣味のひとつに読書があります。 でも、最近本を読むのは職場のお昼休みの時間(フルタイム勤務は週何日…

吉田秋生さんの海街diaryのこと

この前、テレビで海街diaryの映画をやったので、見てみました。是枝監督の作品は、現在の生活に浸りきって、それをずっと続けていくようなものが多いですが、この映画もその流れでした。原作漫画が好きなものとしてはそこに少し違和感がありました。 それで…

灰色の雨の日には、厚めの本を抱えて

今週のお題「雨の日の過ごし方」 雨の日… 子どものころから好きでした。 傘をさして、ふだん履かないピカピカの長靴で。景色をさかさに映した濡れたアスファルトを見ながら。周りの音も吸収されてしまうのか、いつもよりちょっと静かな道を、傘にあたる雨の…

混ぜるな危険

今日、テレビで「嵐が丘」の紹介をしていたのですが、その中で重要なエピソードとしてヒースクリフがキャサリンの話を盗み聞きする場面を紹介していました。 ちょっと違和感があったので、相方と話をすると、相方は冒頭の幽霊のシーンが一番印象に残っている…

かこさとし先生の訃報に接して

かこさとし先生の訃報をお聞きしました。つい最近、だるまちゃんシリーズの新作が出たばかりなので、驚きました。 だるまちゃんとてんぐちゃんは子供のころから好きな絵本の一つでした。帽子や靴を探すのに、家中のものを引っ張り出してもピンとくるものがな…